The Semco Style 5 Principles to transform the way we work
  • English
  • 日本語

CEOのローテーション

機敏性、多様性、そしてリーダー間の大きなつながりを促進する

人には見出だされるべき才能がある。人は、その才能を自分自身で見つけるチャンスを、与えられるべきである。 リカルド・セムラー


概要

今日成功している企業の多くは、何十年も、時には何世紀にもわたって存在しています。とても長い間、変動の激しい市場で必然的にやってくる多くの課題に挑んできました。しかし、これら大企業を先導した人の数を見てみると、企業全体に影響する莫大なレベルの権力を握った人はほんの一握りです。彼らは、人の手を借りずどんな危機も乗り越え企業を導く、神の力があると慕われてきました。

しかし、長年にわたり、たった一人に権力が集中するということは、あまり良いことではありません。権力を持った人は、実際仕事を行う人からあまりにも離れているため、現実が分からなくなることがよくあります。また、エゴが膨らみ、やがて権力者に反対意見を言える人もいなくなってしまいます。一言で言えば、長年権力を握った人は、誰のためでもない自分の利益のために仕事をしてしまうのです。

「意見を言う人が多いとうまくいかない」というのは、古い表現かもしれません。しかし、活発さや機敏さを目指す企業は、色々な経歴を持つ者の考え方を選択肢として考え、さまざまな視点を考慮してから、意思決定を行うべきです。ワンマン社長は、今の変化が激しいビジネス世界ではもう通用しません。

 

この実践により深くダイブする準備はいいですか?

ここまではほんの導入… 更に多くのセムコスタイルの実践施策、実行手順、インタビュー映像、ケーススタディ(具体的組織による展開例)にアクセスするには.

ツールキット全編にアクセスする