The Semco Style 5 Principles to transform the way we work
  • English
  • 日本語

徹底的なステークホルダーアライメント

徹底的なステークホルダーアライメントがあれば、戦略的計画など必要なくなります。徹底的なステークホルダーアライメントを可能にする3つの柱とは以下の通りです:

  • 「外から内」視点を活用してインパクトを出す(隠れたシナジーの発掘)
  • 共通点を見つけ、自然にステークホルダー全体のアライメントを確立する成果分配を行う
  • 一貫して「境界を越えた全体視点での最適化」のためにアクションを行い、フォーカスをぶらさない

「共通点を見つけ」同時に「プロセスの最適化」を行う。そして「一貫性を保つ」ことが効果的な組織運営スタイルとなります。

一貫性

役割と責任を定義する

社会契約を共同プロデュースする

共通の土台(共通点/合意点)

組織の状態評価

カルチャー統合

外→内インパクト

帳簿を外部ステークホルダーにも公開していく