The Semco Style 5 Principles to transform the way we work
  • English
  • 日本語

ボトムアップのアセスメント

「良い疑問」と「良い答え」さえあれば、あらゆる問題は解決される。従業員が周囲のモノゴトに興味を持っておらず様々なことを「疑問に思って質問する」ことをしていないとすれば、その企業はまあ間違いなく問題を抱えてだろうし、そういう状態であるとすると、従業員はまず自分の才能の開発に注力していたりしない。好奇心こそが「退屈」と「無関心」の解毒剤であり、様々な情報を共有された人は、様々なことに興味を持ち、自ら積極的に物事に関わり、目的をもって生き生きと働く確率が高い。 – リカルド・セムラー


 内容

従業員のパフォーマンスが上司によって評価されるのは組織において一般的ですが、その逆がされている例はそうありません。そういったフィードバックは非常に大きな価値をもたらしえるものであり、それが一般的でないのは非常に驚くべき残念なことです。部下が上司を評価するシステム(ボトムアップ評価)を導入すればこうしたフィードバックを集めるすることが可能になります。

 

この実践により深くダイブする準備はいいですか?

ここまではほんの導入… 更に多くのセムコスタイルの実践施策、実行手順、インタビュー映像、ケーススタディ(具体的組織による展開例)にアクセスするには.

ツールキット全編にアクセスする