The Semco Style 5 Principles to transform the way we work
  • English
  • 日本語

信頼

「信頼」とは、働く一人ひとりに自らの働き方についてのコントロールを与えるものであり、以下の3つの柱に支えられています:

  • 大人を大人として扱う: 一人ひとりを「自らの姿勢や取り組み方に責任を持つ成熟した大人」として信頼していくための、「マインドセット(認識・ものの見方)の変化」
  • パワーギャップ(格差)を縮小する: 縦割りの壁を壊し、組織内での部署を超えた横のつながり、階層を超えた縦のつながりを強化する(距離を縮める)ための様々な実践
  • フィルターをかけない透明性: 高いレベルの透明性、財務数字に関する教育、組織全体に重要な情報を共有していくための最適なフォーマットの確立

組織における基本原則として「信頼」を置くことにより、「信頼」×「ビジネスの手腕」を「パワフルな事業運営の土台」に転換していくことが可能になっていきます。

フィルターをかけない透明性

みんなで数字を学ぼう

情報はみんなのもの

ジレンマ会話をする

会って、進んで、挑戦する

漫画を使って学ぶ

分かりやすい報告書

力の格差(パワーギャップ)を縮小させていく

取締役会に一度参加してみる

特権にきっぱりと別れを告げる

取締役会のライブ中継

CEOのローテーション

部門の垣根を取り払う

大人を大人として扱う

大人を大人として扱う

良識を使う

柔軟な働き方